スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[近況] ほっかいどー@洞爺湖編

■6日目
札幌からはレンタカーで洞爺湖へ。
途中ダムとか寄ってみたかったんですが久々の運転と雨が酷かったので泣く泣くスルー。

水の駅。BD版で出てくるので見慣れないかもですが。
thumb_IMG_1739_1024.jpg
thumb_IMG_1731_1024.jpg

洞爺湖彫刻シリーズ「波遊」
湖をぐるっと回るとこの手の彫刻がいたるところに飾られていて周遊には絶好のポイントですよね。
thumb_IMG_1737_1024.jpg

浮見堂公園。ここにも「夢洞爺」とか「輪舞」の彫刻があったんですが撮り忘れた模様。。。
thumb_IMG_1757_1024.jpg
thumb_IMG_1752_1024.jpg

ところどころ晴れ間が出たりで、そのタイミングで見る洞爺湖がまた綺麗。
写真じゃわかりにくいですが、水も澄んでるから映り込みがいいんですよね。
thumb_IMG_1751_1024.jpg
thumb_IMG_1755_1024.jpg

ちょっと湖から離れて国道に戻り、サイロ展望台へ。
thumb_IMG_1760_1024.jpg
thumb_IMG_1761_1024.jpg
thumb_IMG_1764_1024.jpg

まだ店内には空メソポスターが飾ってありました(撮影はお店の人に許可をとってから)
thumb_IMG_1769_1024.jpg

だいたいこのくらいでお昼も過ぎてお腹が減ったので望羊蹄へ。
thumb_IMG_1779_1024.jpg

空メソの作中でノエルが食べてたオムライスが目的でしたが、
「聖地巡礼で来られました?」と聞かれてびっくり。それっぽい人に見られましたか(汗
来店ノートをお借りできたので自分もイラストコメント残してきました。
thumb_IMG_1773_1024.jpg

オムライスは本当ににっこにっこになれるおいしさだったので是非!
thumb_IMG_1774_1024.jpg

望羊蹄から湖へ行ったところにあるのは「風」
thumb_IMG_1786_1024.jpg

このまま歩いてバスターミナルへ。
thumb_IMG_1797_1024.jpg

2F から入ると Stargazer が流れててびっくり。
放送終了後から大分経ってるにもかかわらず空メソの特設コーナーがあって、
地元から愛されてるアニメなんだなぁと思ったり。
thumb_IMG_1791_1024.jpg
thumb_IMG_1789_1024.jpg

改修?が終わったあとだったので少しアニメとは雰囲気違いますが発着場。
当初は電車+バスも考えていたのでここを利用していた可能性も微レ存。
thumb_IMG_1804_1024.jpg

このあとは雨がかなり強く降り出してしまったので周辺ドライブに専念。
まぁ翌日は晴れる、と聞いていたので写真とかは特に取らず。

■7日目
良い感じに晴れてくれました。ホテルから見た洞爺湖。
青が綺麗に出ないなーって思ってしまうとカメラ欲しくなりますね。
thumb_IMG_1851_1024.jpg
thumb_IMG_1856_1024.jpg
thumb_IMG_1860_1024.jpg

朝ごはんを食べてサクサクと周遊へ。まずは足湯。
ホテルで温泉堪能してたのでここでは入らずでしたが、のんびりするには良いスポットですね。
thumb_IMG_1869_1024.jpg
thumb_IMG_1875_1024.jpg


「Sun-TOYA 讃洞爺」
thumb_IMG_1878_1024.jpg

「旅ひとり」
thumb_IMG_1919_1024.jpg
thumb_IMG_1862_1024.jpg
どちらももっと綺麗に晴れると向かい側の羊蹄山が見えるようになるそうですが、
これだけでも風景を切り取った絵画のような雰囲気が出てて素敵ですね。


「太陽の賛歌」
thumb_IMG_1880_1024.jpg

「虹幻想」
thumb_IMG_1884_1024.jpg
こちらは光の加減をうまく使ったモニュメントでしたね。

トーヤ温泉ホテル(現在は廃館)
作中で泊まりに行ったホテルですね。
thumb_IMG_1900_1024.jpg
thumb_IMG_1895_1024.jpg
thumb_IMG_1907_1024.jpg
thumb_IMG_1910_1024.jpg


そしてここから最後の山登りラッシュw
まずは金毘羅火口災害遺構へ。
ED の紫陽花がいっぱいで印象的なシーンのモデルとなったところですね。
6月頭だったので寂しい感じですが、もう少し遅ければ紫陽花見れたのかも。
thumb_IMG_1922_1024.jpg

やすらぎの家。
thumb_IMG_1923_1024.jpg
thumb_IMG_1926_1024.jpg

桜ヶ丘団地。
thumb_IMG_1924_1024.jpg
thumb_IMG_1925_1024.jpg
どちらも火山の噴火による泥流で埋もれているのが直に見れます。

金毘羅火口側から上に登っていくこともできますが、
時間も惜しいのでこちらはさくっと切り上げて西山火口散策路へ。
thumb_IMG_1933_1024.jpg
thumb_IMG_1936_1024.jpg
thumb_IMG_1939_1024.jpg
thumb_IMG_1950_1024.jpg
thumb_IMG_1952_1024.jpg
道路が寸断されていたり、いたるところで噴煙が上がっていたりと、
自然の強さをまざまざと見せつけられますね。
とはいえ、怖いだけでなく西山火口展望台からは内浦湾が一望できたりも。
thumb_IMG_1945_1024.jpg

西山火口散策路からさらに上のほうに車を走らせて私有地の展望台へ。
歩いて行っても1000円かかるらしいのでまぁ車で行ったほうがよさげですね・・・w
thumb_IMG_1959_1024.jpg
thumb_IMG_1979_1024.jpg
thumb_IMG_1984_1024.jpg
とはいえ、洞爺湖を一望できるこのスポットは素敵すぎです。
お金を取りたくなるのもしょうがないですかね。


あとは海沿いをドライブして新千歳空港まで行っておしまい。
聖地巡礼しながらでしたが、とにかくいろんな風景を楽しめました。
北海道、まだまだ行ってないところがいっぱいなのでまた来たいですね。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://stlab.blog32.fc2.com/tb.php/233-eb302f96
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

aqwiz

Author:aqwiz
(」・ω・)」しおりん!(/・ω・)/大好きー!

[Name] びーえす ぱんけーき
[URL]   http://stlab.blog32.fc2.com/

応援なう![Illust]

Marvelous Grace/立羽
first piece/水鏡まみず
5年目の放課後/カントク
らぶまにょ/森部
Marble drop/シンヤ
茜色ノ空/桑島黎音
Chocolate Latte/一葉モカ

応援なう![Music&Game]

WhiteFlame/syana
GWAVE公式WEB
GWAVE公式WEB

相互リンク

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ツリーカテゴリー

FC2カウンター

RSSフィード

Copyright © aqwiz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。