スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[近況] ほっかいどー@小樽編

ちょお今更感が漂ってますが。近況でもなんでもなくなってますが!
とりあえず北海道編はなんとか終わらせることを目標に再開。
そのあと神戸編、沖縄編、宮崎編と続けられるか大変怪しいですが頑張ってみます(

■4日目
旭川駅からJR函館本線を辿ってやってきました小樽!4時間ほどですかね。
星メモ大ファンの私的にはここに来れたことが夢のようです。
小樽駅を見ただけでテンション上がりますね!



駅からまっすぐ坂を下って行きましてまずは第1スポット小樽運河!
thumb_IMG_1481_1024.jpg
星メモ作中では反転して使われてることで有名ですね。
平日にも関わらず案内所の近くなので割と人が多かった感じで(主に外国の方
とはいえ、やっぱり作中の元となったところを実際に自分の目で見れるのって
なんともいえない感動があります。

thumb_IMG_1483_1024.jpg
案内所の隣にあったふれあいの泉。冬季は水が出ていないとか。
案内所のおじさんの勧めもあって飲んでみましたが冷たくて気持ちよかったです。


小樽はガラス細工とオルゴールの製作体験ができる街だそうですが、
今回はhttp://otaru-ilponte.com/glass/top.html で吹きガラスの体験をさせてもらいました。
小樽運河からは西方面に向かった先ですかね。看板はこちら。
thumb_IMG_1485_1024.jpg
グラスリップでガラス細工作るの大変そうだなぁと思っていましたが、想像以上でした。
息の吹き込み方、棒の回し加減、ハサミ(口の大きさや器の形を整えるのに使う)の使い方など、
体験しただけでもいろんな要素を調節する難しさの一端を垣間見れた気がします。
体験で作成したものは冷ます必要があるので後日受け取りです(自分は郵送してもらいました)。


体験を終えてさらに西へ。運河として発展した街ということもあって、
個人的に心をくすぐられる建物が多い感じです。
thumb_IMG_1488_1024.jpg
例えば運河公園の向かいにある旧日本郵船小樽支社とかですね。


そしてやってきました第2スポット小樽稲荷神社!
thumb_IMG_1512_1024.jpg
星メモ作中では”星天宮"として出てきますね。
この場所で流れるBGMの「星天宮の庭」がとにかく好きでした。

ただここを訪れる際に注意して欲しいのが坂。
Google Map で見たときはそんなに距離ないし余裕余裕と思っていたんですが、
とにかく斜度がキツイ。。
thumb_IMG_1510_1024.jpg
次訪れる機会があったらちょっと車的なものを考えたい感じです・・・w
とはいえ、登りきった先での景観は大変素敵でした。
thumb_IMG_1521_1024.jpg
こちらは手宮公園側の道路を下っていった先から見える景色。
手前に見えるのは小樽市総合博物館ですね。今回は時間の都合でパス。


続いて来たのは 小樽倉庫 No.1
thumb_IMG_1529_1024.jpg
小樽ビールの醸造見学が見れるってことでふらっと立ち寄りw

thumb_IMG_1527_1024.jpg
店内中央に仕込釜があるんですが、今も現役バリバリで使っているとのことで。

thumb_IMG_1523_1024.jpg

thumb_IMG_1528_1024.jpg
試飲したビールが大変おいしゅうございましたのでホテルが近くということもあり、
今日は歩き回るし夜はここにビール飲みに来ようと決めましたw


さらに東に向かって歩き続けて第3スポット、オルゴール堂に到着。
thumb_IMG_1533_1024.jpg
いくつか分館がありますが、やっぱりメルヘン交差点にある本館へ!
さすがに5年以上も前の作品なので作中に出てきたものと同じ形の
カレイドオルゴールは見つかりませんでしたw
thumb_IMG_1535_1024.jpg

お土産として売っているオルゴールの種類、数が圧倒的に多いのはもちろんですが、
売り物ではないいろんなオルゴールが展示されているのが魅力ですね。
とはいえ、やっぱり一番驚いたのはコレかなぁ、めっちゃ高い・・・!
thumb_IMG_1536_1024.jpg


大分日も傾いてきたところで本日のメインスポット旭展望台!
thumb_IMG_1557_1024.jpg
結局オルゴール堂から歩いてきましたが、あまりオススメしませんw
特に小樽商業高校の横道からの山道は最初は森林浴やー!と楽しんでいたんですが、
日も落ち始めてる上に誰もいないし車も通らないしで1人で歩くと結構怖くてですね(
が、ゲーム中の背景でよく見た展望台が見えた瞬間にそんな気分も霧散してしまいますね。

thumb_IMG_1559_1024.jpg
メアちゃん人形持って来ればよかったですかね、
まぁきっと @thimura せんせーがやってくれると信じてました(
うまくいけば星見できるかなーと思って最後に回していたんですが、
大分雲ってしまって空が見えなかったので今回は諦め。

thumb_IMG_1565_1024.jpg
登ってるときは気づきませんでしたが、冬季はここで封鎖されるようで。
封鎖されていない時期に来れてよかったよかった。

下山ついでに最後のスポット、特になんの変哲もない坂w
小樽市民会館から緑1丁目の交差点に向かったところですね。
thumb_IMG_1572_1024.jpg
作中では登下校でよく使われていたところですが、撮影当時は下校の気分で(


ということで小樽のめぼしい星メモスポットは全部回りきりました。
最後はビールで〆て4日目おしまいっ!
thumb_IMG_1575_1024.jpg
写真はドンケル。癖のない甘さとコクの強さが印象的なビールでしたが
すっごく美味しかったです。また飲みに来たいですねー
スポンサーサイト

プロフィール

aqwiz

Author:aqwiz
(」・ω・)」しおりん!(/・ω・)/大好きー!

[Name] びーえす ぱんけーき
[URL]   http://stlab.blog32.fc2.com/

応援なう![Illust]

Marvelous Grace/立羽
first piece/水鏡まみず
5年目の放課後/カントク
らぶまにょ/森部
Marble drop/シンヤ
茜色ノ空/桑島黎音
Chocolate Latte/一葉モカ

応援なう![Music&Game]

WhiteFlame/syana
GWAVE公式WEB
GWAVE公式WEB

相互リンク

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

08 ≪│2015/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ツリーカテゴリー

FC2カウンター

RSSフィード

Copyright © aqwiz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。